カリブ海の島!セントトーマス島のおすすめ情報♪【アメリカ領ヴァージン諸島】

セント・トーマス島は、アメリカヴァージン諸島の首都。もともとデンマークの植民地でしたが、1917年アメリカ合衆国の自治領となってます。

かつてはカリブ海の海賊の本拠地のひとつであったとのこと。現在は、クルーズ観光港となっており、世界中の観光客が訪れる島です。

この島は火山性のため、山や起伏がたくさんあります。山に登れば、ビーチや周りの島々を見下ろせる絶景ポイントなどがあります。

あわせて読みたい
絶対おすすめ!カリブ海クルーズ!島への船旅の魅力、お得情報♪ なぜカリブ海クルーズをおすすめするのか? カリブ海クルーズは、年中温かく青い海と自然を気軽に楽しめます。一方で、カリブ海の島々は、びっくりするくらい物価が高い...
目次

セントトーマス島の基本情報 

通貨は?

アメリカドルが流通しています。米国内の自治領であり、独自の金融規制機関を保有しているが、銀行および保険に関するライセンスや規制等は、米国の法律に基づいている。

治安は? 

カリブの島々のなかでも治安の良い島です。ただし、犯罪はどんなところでも起こりうるので、手荷物の管理に気をつける、深夜の外出は控える等、基本的な注意は必要です。

首都は?

シャーロット・アマリエCharlotte Amalie 

歴史的な建物が近代的なホテルや別荘が立ち並ぶ中に残っている。ショッピングゾーンには、カフェやレストランなども多く、歩いて散策できる。シャーロット・アマリエ港からは、近隣の島などへの水上飛行機やフェリーなどが出ている。

日本からの行き方  

日本からの直行便はなく、ニューヨークやアトランタなどアメリカ経由乗り継ぎで、16-18時間程度。

水上飛行機での近隣の島めぐり 「シーボーン航空」 

近隣の島への移動は、シーボーン航空という水上飛行機がシャーロット・アマリー港から出ています。シーボーン航空は、 米領バージン諸島間、イギリス領ヴァージン諸島やプエルトリコへの航空便を提供しています。

主な観光名所   

シャーロット・アマリエCharlotte Amalie 

かつてデンマーク領であったため、北欧風の建物が並んでおり、カリブ海とは思えないような街並みです。

また、シャーロット・アマリエには、宝石店と香水ベンダーなどの免税店などがカリブ海で一番多いと言われており、お買い物するのも楽しい街です。ジュエリーは、種類が多いだけでなく、カラット数が大きいものなど、日本では見かけないような宝石もあります。

メインストリート(Dronningens Gade)には、ティファニー、ブライトリング、ロレックス、などの高級ブランドショップがたくさんあります。

メイゲンズ湾(Magens Bay)世界で最もきれいだと言われるビーチ♪

このビーチへは、入場料が必要です。その為ビーチ内はキレイに整備されています。もちろん、トイレや更衣室、シャワーを完備していて快適に過ごすことができます。お土産屋さんやスナックスタンドもあり、シュノーケリングやカヤックのレンタルもできます。

シャーロット・アマリエから乗り合いのシャトルバスやタクシーで15分ほど。

2018年に訪問しましたが、前年の猛烈なハリケーンのせいで、ビーチの周りの木が折れていました。

展望台へのケーブルカー「Paradise Point Tramway」 

美しい景色を見渡せるパラダイス・ポイントまでのケーブルカー。頂上の展望台にはカフェと小さいギフトショップがあるので、景色を楽しみながら、冷たい飲み物を飲んだりして休憩ができる。

乗り場はヘブンサイト・モールにあり、所要時間7分

コーラル ワールド オーシャン パーク

多種多様な海洋生物が見られる人気の水族館。島の景色を楽しめるレストランもあるので、一日ゆったりと過ごすことができる場所です。

おすすめホテル 

ホテル名
The Ritz-Carlton, St. Thomas5☆
Margaritaville Vacation Club by Wyndham – St. Thomas4☆
Emerald Beach Resort4☆
Secret Harbour Beach Resort4☆
Windward Passage Hotel4☆

アメリカ領ヴァージン諸島(3島) 観光スポットまとめ

アメリカ領ヴァージン諸島は、主に以下の3 つです。島を船などで巡るも良し、1 つの島に絞ってのんびり滞在するも良し。カリブのゆったりとした雰囲気の中で海の太陽とビーチを満喫しましょう。これらの島には、数世紀にわたる興味深い歴史があります。

①セント トーマス島Saint Thomas
②セント ジョン島Saint John
③セント クロイ島Saint Croix

セント トーマス島 Saint Thomas

  • シャーロット アマリー
    クルーズ船が寄港するたびにぎわいます。街を歩いて、免税店でショッピングを楽しみましょう。
  • トランク ベイ
    海中にシュノーケリング用通路があり、水深を示すマーカーが設置されています。カラフルな魚の群れやウミウチワのサンゴを見ることができるほか、ウミガメにも出会えるかもしれません。
  • マゲンズ ベイ
    美しいビーチが 1.6 km にわたって続いています。砂も柔らかく、海の透明度も高いのでシュノーケリングに最適です。
  • Paradise Point Tramway
    美しい景色を見渡せる高台までのケーブルカー。

セント クロイ島 Saint Croix 

  • ドライプ
    ヴァージン諸島最大の島。四輪駆動車を借りて、起伏の激しい内陸部の探索も人気のアクティビティ。
  • プロテスタント ケイ、バック島
    セント クロイ島の沖合に浮かぶ島。クリスチャンステッド ハーバーからボートで行くことができます。砂浜でのんびりしたり、透明な海でシュノーケリングがオススメ。
  • ラーヴェツ ファミリー博物館、ウィム プランテーション博物館
    デンマーク領西インド諸島時代の歴史を知ることができます。
  • クルーザン ラム酒蒸留所
    カリビアンラムを試飲、購入できます。

セント ジョン島 Saint Jhon

  • アナバーグサトウキビ農園(Annaberg Sugar Plantation)
    展覧会、コンサート、美術工芸品のフェアが開催される。
  • バックアイランド リーフ国定公園
    シュノーケリングやスキューバ ダイビングが楽しめます。
  • クルーズベイ
    セント・ジョン島の港クルーズベイには、レストラン街があり、新鮮なシーフードがオススメです。
あわせて読みたい
クルーズ旅の秘訣!お酒の持ち込みは?知らないと損する情報満載♪ 日本人はクルーズの素晴らしさを知らない? まだまだ豪華客船(クルーズ船)に乗る日本人は少ないですね。特に海外発着の船では、なかなか日本人に出会うことがありません...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる