エミレーツ ファーストクラスで提供されるワイン一覧

おっさんは、これまでにエミレーツ航空のファストクラスに5回搭乗しました。

他の航空会社にはない、素晴らしいサービスもたくさんありました。

この豪華なサービスをご紹介するとともに、ワインについては、具体的な銘柄も合わせてリストをまとめました。

シャンパンについては、こちら↓

あわせて読みたい
ファーストクラス シャンパン銘柄一覧 ~高級シャンパンの魅力~ 国際線ファーストクラスでは、どこの航空会社でも飲み食いは基本オンデマンド。 下衆な言い方をすれば、飲み放題、食べ放題ですね♪ おっさんは、過去JALとエミレーツ航...
目次

ファーストクラスのサービスとは?

贅沢の極みのサービス♪

2019/7おっさん撮影

最近は、利用客減少などで、「消えゆくクラス」などとも言われているようです。確かに、ビジネスクラスとの差がつけにくいのではないかと思います。

ファーストクラスを数回利用しましたが、「そこまでしなくてもエエやん」「ビジネスクラスで十分」という感じのサ-ビスが多いと思います。

例えば、アメニティの種類や質、シ-ト(座席)の大きさ、食事や酒の種類や質が違う。エミレ-ツの場合は、シャワ-使用可という画期的なものもありますが。

舛添要一さんが東京都知事の時代にファーストクラスを使ったために、叩かれたことがありましたね?

仕事で本当にファーストクラスに乗る必要があるのか?まあ、ビジネスクラスで良いですね。贅沢すぎますよね?

ほとんどの利用客がマイルの特典やアップグレードなどで利用しているものと思っていましたが、エミレ-ツは違うようですね。自腹で乗る人も多いようです。金持ちがわんさかいるお国柄ですからね。

パジャマ(持ち帰りOK)

ビジネスクラスとの違い

  • 食事
    どの航空会社もほぼキャビアが出てくる。フルコース、オンデマンド

  • 高級シャンパン、高級ワイン
  • シート(座席)
    半個室で完全フルフラットは常識。
  • 機内サービス
    パジャマ(持ち帰り可)、インターネット無料(路線、機材による)、シャワー
  • 空港送迎サービス
  • 専用チェックインカウンター
  • ファーストクラスラウンジ
  • 手荷物優先引き渡し
BVLGARI革製アメニティポ-チ
ビジネスクラスにラウンジ

あと、アメリカ国内線のファーストクラスは、名前だけです。別物です。アメリカン航空、デルタ航空など、アメリカ国内線は、基本的に大きく分けてエコノミーとファーストの2クラス制です。

最近は、 エコノミークラスでもプレミアムエコノミーなどもありますが、座席との前後の間隔が少し広いだけのことで、大した違いはありません。

そもそも、 ファーストクラス、ビジネスクラス共に、フライト前にラウンジを使います。それなりに酒と食事があるので、そのうえで、機内で酒と食事というのは、ちょっと無理があります。よほどの長距離フライトでないと。

貧乏性のおっさんとしては、出てくるものは断らず、おいてあるものは食す。というのが基本ですが♪

しかし、よっぽど大食いでない限り、そんなに飲み食いできるものではないですね。

シャンペンにしても、ドンペリでなくてもモエで十分、シャワ-室はなくても、OKだと思います。

ひとつ残念なのは、トイレがウォシュレットの機能がないことですね。今、JALはビジネスクラスでもウォシュレットがついています。

シャワーブース
トイレ、シャワールーム
アメニティ

ラウンジ

ラウンジ(成田)

ラウンジ(ドバイ)

びっくりするほどの大きな敷地と豪華な設備。ビジネスクラスラウンジとファーストクラスは別々に分かれています。

機内サービス(食事)

やはり、 ファーストクラスといえば、キャビアですね。シャンパンとキャビア。これが楽しみで乗るようなもんです♪

JALのファーストクラスでは、おかわりできませんでした(人数分しか用意がないとのこと)が、エミレーツは太っ腹♪おかわりOKです。

キャビア

機内サービス(ワイン)

過去5回搭乗分のまとめです。ダフリもありますので除外しています。*印銘柄は、日本で未入荷

銘柄ビンテージ種類
Grosset Polish Hillオーストラリア2017
Giaconda Estate Vineyardオーストラリア2015
Cloudy Bayニュージーランド2018
Saint-aubin 1er Cruフランス2017
Chateau Smith Haut Lafitte Rougeフランス2006
Mount Mary Quintetオーストラリア2013
Savaterre*オーストラリア 
Chateau Cote de Baleau Grand Cruフランス2011
Burn Cottage Moonlight Raceニュージーランド2017
Vin Constance Klein Constantia南アフリカ2013デザート
Dow’s colheita 1978ポート
Opalie de Chateau Coutetフランス2014
August Kesseler Lorcher Schlossberg*ドイツ2016
Cervaro della sala イタリア2015
Whispering Angel フランス2018ロゼ
Chateau Leoville-poyferreフランス2007
Paul Jaboulet Aine Hermitage La Chapelleフランス1998
Luce Della Viteイタリア2013
Chateau Laroze フランス2011
Penfolds Bin28 Kalimnaオーストラリア2012
Chateau Leoville-Las-Casesフランス1998
Chateau La Fleurフランス2010
Tapanappa Foggy Hill*オーストラリア2016
Gruner Veltiner ❛Four❜ Laurenz V*オーストラリア2012
Livio Fellugaイタリア2016
Chateau Laroze フランス2011
La Clarte de Haut-Brionフランス2013
Petaluma Tiers* オーストラリア2015
Stella Bella オーストラリア2016
Chateau Pontet Canetフランス2005
Araujo Estate Altagraciaアメリカ2013
Domaine des Monts Luisants Morey-Saint-Denis 1er cruフランス2011
Chateau Balestard la Tonnelle フランス2010
Cloudy Bay Te Wahi ニュージーランド2012
5路線搭乗分のまとめ

白ワイン

おすすめの白ワインをご紹介します。ビンテージ違いのものもあります。

Grosset Polish Hill

参考価格7,000円

Giaconda Estate Vineyard

参考価格20,000円

Cloudy Bay

参考価格4,000円

Saint-aubin 1er Cru

参考価格7,500円

Opalie de Chateau Coutet

参考価格6,500円

Cervaro della sala

参考価格7,000円

Livio Felluga

参考価格8,500円

La Clarte de Haut-Brion

参考価格17,500円

赤ワイン

おすすめの赤ワインをご紹介します。ビンテージ違いのものもあります。

Chateau Smith Haut Lafitte Rouge

参考価格16,000円

Mount Mary Quintet

参考価格14,000円

Chateau Cote de Baleau Grand Cru

参考価格3,000円

Burn Cottage Moonlight Race

参考価格7,000円

Chateau Leoville-poyferre

参考価格27,000円

Paul Jaboule Aine Hermitage La Chapelle

参考価格37,000円

Luce Della Vite

参考価格17,000円

Chateau Laroze

参考価格5,000円

Penfolds Bin28 Kalimna

参考価格5,000円

Chateau Leoville-Las-Cases

参考価格40,000円

Chateau La Fleur

参考価格33,000円

Chateau Laroze 

参考価格6,000円

Chateau Pontet Canet

参考価格22,000円

Araujo Estate Altagracia

参考価格24,000円

Domaine des Monts Luisants Morey-Saint-Denis 1er cru

参考価格40,000円

Chateau Balestard la Tonnelle 

参考価格6,000円

Cloudy Bay Te Wahi 

参考価格9,000円

あわせて読みたい
自力で巡るボルドーシャトー!グルメ♪観光情報♪ ボルドー(BORDEAUX)といえば、何といってもワイン!せっかくなのでシャトーへ行ってみたいですよね? ワイン好きにとっては、ツアーではなく、ゆっくり自力で巡りたいと...
あわせて読みたい
2022年はワインが値上がりする?円安!インフレ!対策は? コロナ禍、ロシアのウクライナ侵攻などにより、世界的にインフレ傾向になってきており、モノやサービスの価格が上昇してきています。また、ワインの本場フランスでは、2...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる