DaiGoさんオススメ!甘くて桃の香りのデザートワイン

DaiGoさんがおすすめしていた甘口デザートワインをご紹介します。

甘ったるい味ではなく、すももや桃の香りの余韻が長く続く高級感のあるワインです。絶滅種ともいわれるブロンクスという幻の品種で有機栽培のぶどうで生産された逸品。

寝る前に少し飲むと、睡眠の質が良くなるとか。女性にもオススメです♪

https://pagodetharsys.com/より引用
あわせて読みたい
DaiGoさんおすすめ!値上がり必至の超コスパワイン 2022/2/11配信でDaiGoさんと保育士【てぃ先生】がゲスト出演で飲んでたワインをご紹介します。 この配信の中で、「芸能人格付けチェック」に出て、高級ワインとテーブル...
目次

Pago de Tharsysワイナリー 【スペイン バレンシア地方】

https://pagodetharsys.com/より引用
https://pagodetharsys.com/より引用

スペインのバレンシア地方にあるワイナリー。レケナ高原、標高650 m、南北方向にわずかな傾斜があります。ワイナリーは、12ヘクタールで、ぶどうを栽培するのに最適な条件が整っている土地です。

気候は、大陸性の気候で、地中海の影響を受け、年間平均気温13℃。夏は暑くて乾燥しており、昼と夜の気温の変動が大きくなります(最大20ºCの変動)。冬は寒く、時折雨が降ることがあります。

このワイナリーでは、ナイトハーベストを採用しています。これは、温度の低い時間帯に収穫することで、ぶどうの酸化を防ぎ、複雑でエレガント、フルーティな仕上がりになります。

甘くて桃の香りが持続するワイン

https://pagodetharsys.com/より引用
https://pagodetharsys.com/より引用

古代ギリシャで栽培ざれていた品種ですが、現在では、スペインのバレンシア地方のみ。ローマ軍とギリシア軍が戦っていた時に、「ギリシア軍が強いのは、ブロンクスのぶどうのおかげ(糖質、栄養)」と考え、ブロンクス畑を焼き尽くし、栽培者までを絶滅させたという伝説があるようです。

その貴重なブドウをギリシアから受け継いだスペインのワイナリーPago de Tharsysのみが継承して世界で唯一栽培を続けている。

パゴ デ タルシス ブロンクス ドルチェ 500ml

■生産地:スペイン、バレンシア
■内容量:500ml
■アルコール度数:15%
■タイプ:白、甘口デザートワイン
■品種:ブロンクス100%

ダイゴさんコメント
・世界で唯一のブロンクスという幻の品種。ワインの称号は、D.O. Pago
・生産数は、3000本のみ。ロマネコンティの半分くらいと少ない。
・すもも、プラム、桃の「一番美味しいとこ」の香り。
・甘口だけど甘ったるくはない。
・風呂上りや寝る前に飲む。糖質の摂取は、睡眠の質が良くなる。
・エロイ香りがする、いいワインは余韻が長い。瞑想する。
・デザートワインは高いものが多いけど、この品質で5000円程度
・売り切れると思ったので、放送の前に買いだめした。

デザートワインとは?

明確な定義はありませんが、デザートワインとは一般的には甘口のワインのことです。甘口のレベルは様々です。濃厚な甘味の極甘口もあれば軽い甘口の者もあります。

デザートワインは、国によって、地域によって、造り方も多種多様で、もともと糖度の高いブドウ品種を使用したワインもあれば、アルコールの発酵を途中で止めたり、ブランディを加えることで糖度を上げているワインもあります。

デザートワインには色々な種類があります。
アイスワイン、貴腐ワイン、遅摘みワイン、酒精強化ワイン

デザートワイン飲み方、楽しみ方  

食前に♪

スッキリとした味のデザートワインがおすすめです。チーズなど軽めの食事にもよく合います。名前は「デザートワイン」ですが、料理と一緒に楽しんだり食前酒としても楽しめます。

食後に♪

ワインそのものをデザートとして楽しむことがシンプルな楽しみ方。デザートワインの濃密な甘みは、食後のひとときにぴったりです。アイスクリームなどに、少量のデザートワインをたらして味わうのも絶品です。

食後のデザートと一緒に楽しむなら、極甘口ワインがおすすめです。温度は、しっかり目に冷やし、ケーキなど甘いお菓子と合わせてもおすすめです。ブルーチーズやドライフルーツなど、甘味と塩味の組み合わせも面白いと思います。

おいしく飲むための温度 

デザートワインの飲み頃温度の目安は、種類にもよりますが、4-10度くらいが適温だと言われています。
通常のワインと比べて糖度が高いので、濃厚な甘みを味わうには、よく冷やして飲むのが適しています。
一般的に人間の味覚は、甘味は冷えている方がおいしく感じられるためです。

保存は?

飲み切る必要はありません。開栓後もしばらくはおいしく味わえるため、飲み切れない時は冷蔵庫で保管してください。コルクにラップを巻いて栓をすると酸化や乾燥しにくくなります。

DaiGoさんオススメ! CORAVIN(コラヴァン)
コルクを抜かずに酸化もさせずにワインを注ぎ飲むことができる

●ワイン保存用グッズ

おすすめのデザートワイン5選

●シャプティエ ビラ・オー バニュルス リマージュ 500ml 参考価格2500円

●トカイ クラッシック サモロドネ 500ml 参考価格3800円

●シャトー・ペイロン720ml 参考価格3500円

●ドメーヌ・コアペ・ノブレス・デュ・タン・ジュランソン375ml 参考価格3500円

●モルシ ディ ルーチェ NV フローリオ 500ml  参考価格2800円

あわせて読みたい
酒精強化ワインの魅力【スペインのシェリー】 酒精強化ワインとは、英語で(フォーティファイド・ワインfortified wine)と言います。醸造工程中にアルコールを添加して、ワイン全体のアルコール分を高め、味にコク...
あわせて読みたい
自力で巡るボルドーシャトー!グルメ♪観光情報♪ ボルドー(BORDEAUX)といえば、何といってもワイン!せっかくなのでシャトーへ行ってみたいですよね? ワイン好きにとっては、ツアーではなく、ゆっくり自力で巡りたいと...
あわせて読みたい
2022年はワインが値上がりする?円安!インフレ!対策は? コロナ禍、ロシアのウクライナ侵攻などにより、世界的にインフレ傾向になってきており、モノやサービスの価格が上昇してきています。また、ワインの本場フランスでは、2...
あわせて読みたい
少し贅沢。本当に美味しいワイン!高いワインは何が違う? ワインの価格と味は比例しません。 「100万円のワインは、1万円のワインと比べて本当に美味しいですか?」と、飲んだ経験がある人に感想を聞くとすれば、全員が「美味し...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる