目黒川の花見「混雑回避ルート」が最高♪1時間で満喫!2022年度版

目黒川は、目黒川は全国1位、東京都内1位の人気の高いお花見スポットです。

約4kmにわたり桜並木が広がる花見の超人気スポットで、大橋から下目黒にかけて、春には桜が咲き乱れ、大勢の花見客でにぎわうます。また、この界隈には個性の際立ったオシャレなお店やレストランも立ち並び、お花見とともにショッピングも楽しめます。

ただし、この中目黒界隈は、花見の季節には大変混雑します。コロナ禍もあり、人混みは避けたいですよね?

この記事では、混雑を避けて快適に花見ができる目黒川の最適なコ-スをご紹介します。
⇒本日2022年3月27日に実際に花見をしてきました。

あわせて読みたい
桜ワイン 花見の季節に合うワイン DaiGoさん推奨! そろそろ花見の話題が出てくる季節になってきましたね♪ コロナ自粛が始まってもう2年以上になります。家に籠って飲み食いするのも慣れてきた感じがありますが、今年こそ...
目次

目黒川の桜の見頃・本数

日中は木漏れ日が差す可愛らしいピンクのトンネルに。そして夜には、ライトアップされたぼんぼりが夜桜と目黒川を照らし、ゆらゆらと川面に映りだされる眺めは絶景です!

●例年の見頃3月下旬~4月上旬

●さくらの本数約800本(ソメイヨシノ)

ジャック

2022年3月27日、花見してきました!
桜は、7分咲きくらいの感じでした。明日か明後日には満開を迎えると思われます。

目黒川の花見コース【穴場情報!1時間で満喫】

目黒川の桜並木は上流から下流にかけての約4kmにおよび、約800本のソメイヨシノがピンクのベールで取り囲みます。

例年桜の時期に開催される「中目黒桜まつり」は2022年も開催中止が決定しました。ちなみに、音楽イベントやボンボリ、ライトアップも中止となるとのことです。

おすすめするのは、JR・東急目黒線の目黒駅から目黒川下流にアクセスしていくコ-スになります。目黒駅からは徒歩約6-7分で目黒川に着きます。こちらは、屋台などは出ておらず、同時に人も少なく、ゆっくり桜並木を散策したい方におすすめです。

ジャック

ゆっくり桜を見たり写真を撮りながら歩いても1時間程度で満喫できるコ-スです。
人混みを避けたい方にオススメ!

DSC_0015

混雑状況は?

花見の季節には、特に中目黒駅は、駅から激混みになります。中目黒駅から大橋にかけて下目黒へのルートが有名ですが、警備員が交通整理するくらい、本当に混み合います。

以下、激混みを回避して、快適な花見ができるコースをご紹介します。

DSC_0014

おすすめコース

目黒川とかむろ坂の両方の桜を見物するコース!

①まず、目黒駅から叙々苑の方に向かい、目黒川を目指します。

叙々苑

②目黒川沿いをゆっくり歩いて10分ほどで「亀の甲橋」が見えてきたら、右折し、山手通りを渡り、かむろ坂方面へ。

亀の甲橋
亀の甲橋

③かむろ坂を上りながら素晴らしい桜並木をゆっくり見物。

DSC_0019

④そのまま、直進して武蔵小山方面に行くか、元来た道を戻るか?

かむろ坂
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる