ハイツ・セラー 2022/1/26DaiGoさんライブ配信のワイン

ハイツHeitz Cellarはナパバレーのワイナリーです。

DaiGoさんが飲んでいたワイナリーを紹介したいと思います。

おっさんもナパバレーで、このワイナリーを実際に訪問したことがある大好きなワインで、自宅のセラーにも入っています。

1961年の設立以来、伝説的Cabernet Sauvignonを輩出してきたこのワイナリーは、一流の品格と優美さを感じさせる「ナパの逸品」とも言われています。

このワイナリーは、長期熟成型の素晴らしいCabernet Sauvignonを造る事で有名で、生産量が非常に少なく、造られるワインは、伝統的に収穫後5年目から少量ずつ5年を経過したものからリリースされていきます。
これにより、ワインは理想的なコンディションで貯蔵されていきます。

https://www.heitzcellar.com/より引用
https://www.heitzcellar.com/より引用
あわせて読みたい
2022年はワインが値上がりする?円安!インフレ!対策は? コロナ禍、ロシアのウクライナ侵攻などにより、世界的にインフレ傾向になってきており、モノやサービスの価格が上昇してきています。また、ワインの本場フランスでは、2...
目次

DaiGoさんオススメ。神の雫にも登場するワイン「ハイツ・セラー」

DaiGoさんも言っていましたが、カリフォルニアワインは、この10-20年くらいでフランスを抜くのではないか?というくらい凄い。世界的に評価が上がってきています。(⇒価格もそれにつれて上がってきています)

Heitz Cellarハイツ・セラーは、以下の3つの伝説的な畑が明示されたカベルネ・ソーヴィニヨンで有名です。

①マーサズ ヴィニャード
②ベラ・オークス・ヴィニャード
③トレイルサイド・ヴィニャード

畑が明示されたワインの生産量は非常に少なく、ボトルナンバーと生産量は各々のラベルにマークされています。1979年には増築され、近代的なボトリング室を含む貯蔵庫を備えています。

https://www.heitzcellar.com/より引用
https://www.heitzcellar.com/より引用

ジョー・ハイツ氏は、カリフォルニアの高品質ワインの創始者と言われています。また、業界全体の基準を作った進んだ考えを持つワインメーカーです。

ハイツ・セラーが1961年に創立されたとき、ナパ・ヴァレーのワイナリーの数は20に満たないような状況であったようです。数年のうちにハイツ・セラーは、もともとあった土地では手狭になり、セント・ヘレナのほぼ東の丘に位置する狭い窪地の石造りのセラーで熟成されていたとのこと。

この豊かな遺産を、農業など手広く展開し、ワイン造りの信念を共有するローレンス家が2018年に引継ぎ、ここから新たな歴史が始まっています。

ゲイロン・ローレンス・ジュニア氏が代表を務め、ゆるぎない情熱を持ち、100%オーガニックのナパ産葡萄を使用。また、ローレンス家の農業の知識や経験により、ハイツ・ワインの高品質なワイン造りは続くことになり、葡萄はすべてCCOF認証(有機認定)を取得している。

https://www.heitzcellar.com/より引用
https://www.heitzcellar.com/より引用

ハイツ マーサズ・ヴィニャード 参考価格43,000円 

ハイツ リンダ・フォールズ カベルネ・ソーヴィニヨン 参考価格24,000円

ハイツ カベルネ・ソーヴィニヨン  参考価格13,000円

ハイツ・セラー グリニョリーノ 参考価格6,000円 

ハイツ・セラー シャルドネ  参考価格7,000円 

あわせて読みたい
ヴォルカニック(火山)ワイン。DaiGoさんのオススメ♪ ヴォルカニック(Volcanic)とは、火山を意味しています。今回は、Daigoさんもオススメしているスペインのランサローテ島といいう火山島でできる珍しい特殊なワインをご紹...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる