スペインの高級ワイン「ウニコUNICO」世界一の長期熟成ワイン!

ウニコ(Unico)は、「ベガ・シシリア」という生産者が造るトップキュヴェです。良年だけにしか生産されず、自社畑のブドウだけを使用し、合計10年もの熟成を経て蔵出しという、相当な手間の掛る製法で造られているワインです。

ウニコUNICOとは、スペイン語で「ユニーク、唯一」という意味から名づけられています。製法、味わい、稀少性、全てにおいて「ユニーク」な究極のスペインワイン。最大の特徴は、なんと言っても世界一とも言われる長期熟成

濃密なアロマに凝縮した果実味、エレガンスと洗練さを兼備した仕上がりは、ワインラヴァーなら誰もが手にしたい逸品です。

目次

ベガ・シシリアVEGA SICILIA

ベガシシリアは、「スペインのロマネ・コンティ」とも呼ばれ、スペインで最高峰のプレミアムワインを造るワイナリーです。1864年フランスのボルドーでワインの醸造学を学んだリビオ・ルカンダ氏がスペインのカスティーリャ地方にあるリベラ・デル・ドゥエロに、フランスから持ち込んだカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、マルベックと、スペインの代表品種ティントフィーノ(テンプラニーリョ)を植えたのがはじまりで、1868年に息子のエロイ・レカンダ氏がボデガス・ベガシシリアとしてワイナリーを創業しました。

現在、ベガシシリアは異なる土地に「アリオン」「トカイ オレムス」「ピンティア」「マカン」の5つのワイナリーを所有しています。

生産地について

生産地は、スペイン内陸部の北西に拡がるカスティーリャ・レオン地方のリベラ・デル・ドゥエロという場所です。この土地は、スペインの高級ワイン産地として多くの優良ワインが産出される地域ですが、かなり過酷な土地で、赤ワインとロゼワインを産出している地域です。

ジャック

海抜700~900mという標高の高さがあり、気温差も激しい過酷な土地です。土壌は主に石灰石で、鉄分が乏しい痩せた土地で、気候は寒暖の差が非常に大きく、こうした過酷な環境が凝縮感のある果実味を生み出します。

ぶどう品種  

ウニコの生産は、テンプラニーリョにカベルネ・ソーヴィニヨンをブレンドします。200haもの広大な畑で良質な果実だけを厳しく選果していますが、平均収穫量は20hl/haと一般的なボルドーシャトーの半分以下です。

しかも樹齢10年を超える樹の果実しか使用しません。

生産方法

発酵を終えたワインは、まず大樽で1年間、新樽の小さな樽で2年熟成させます。さらに古樽に移して4年。これだけで熟成期間はすでに7年ですが、ヴィンテージによってはもっと長い熟成をさせることもあります。その間、10回もの清澄が行われるため、ワインは研ぎ澄まされ、瓶詰め時のフィルターは最小限に抑えられています。ボトルに移した後、3~4年は瓶熟成が行われるためウニコが市場に出てくるのには10年もの年月が掛かります。

ジャック

熟成用のオーク樽はベガ・シシリア専門の樽職人による自家製。自社で樽を作っている造り手と言えば、シャトー・ラフィットやシャトー・マルゴーなど超一流の造り手だけです。

UNICO

テンプラニーリョとカベルネ・ソーヴィニヨンの持ち味が様々な割合で完璧にブレンドされているワイン。その持ち味の一つひとつが、ヴィンテージごとに、偉大なワインに仕上げる差別化要素をもたらしています。 

ブドウは、荒地や沖積平野を下った斜面同士が接する場所で栽培されています。表土は、斜面が崩れて堆積した崩積土に石灰岩の小さなかけらが混入して形成され、深層部には、砂質の基盤上に珪岩の礫が多く見られます。また、土地の表面には石灰岩の角ばった小石がたくさんあります。 

木樽で、温度を管理しながら土着酵母を使って発酵される赤ワイン。マロラクティック発酵も木樽で行っています。

発酵後、熟成へと移ります。木樽とボトルでほぼ10年かけて熟成させる、赤ワインではおそらく世界一長い熟成期間でしょう。さまざまなタイプの樽での各種段階を経て熟成。フランス産やアメリカ産の木樽、225リットルの新樽や古樽、2万リットルのタンクなど、ロットの一つひとつには、木の種類や各容器での貯蔵期間が指定されています。

木樽での工程を経て、ボトルでさらに熟成させ、複雑かつ長期にわたる熟成工程が終了。通常の条件であれば、木樽で6年間、ボトルで4年間熟成させます。

ワイン造りを導いた基本路線を追求し、醸造に関与する各種要素が次第に形成され、路線に合わせて変化していきます。ウニコは明確に定義されているスタイル、誰にも真似できない個性やスタイルに忠実であり続けます。それは、エレガントさ、時代を超えたユニークな味わい。この味わいが、ウニコを上流階級に親しまれる偉大な古典的ワインに高めています。 

一口ごとに少しずつ広がる無限の複雑さが楽しめ、喉ごしは非常になめらかでエレガント、しかも世界で極わずかのワインだけが到達できる熟成力を備えています。

【参考価格55,000円】

UNICO RESERVA ESPECIAL

異なるヴィンテージのウニコを3~5種ブレンドして造るウニコ レゼルバ エスペシアル(平均熟成年数30年)はウニコの一段上のクラスに位置づけられ、発売されてからもさらに20~30年の熟成が可能です。良年のみ生産されるウニコの中でもさらに良い年をブレンドして造るスペイン伝統の手法を用いたマルチヴィンテージワイン。

最高のヴィンテージと収穫とのバランスをとりながら、伝説の土地の魔力を忠実に反映しているワイン。

伝統への賛辞、ヴィンテージ表示のない赤ワインです。スペインでは伝統的に、ボトル詰め工程を完備する極少数のワイナリーだけが、毎年の収穫時に2種類のワインを醸造していました。ひとつは、その収穫年のワイン、もう一つは収穫年が特定されていないワインで、「レセルバ・エスペシアル」と呼ばれていました。これは、最高のヴィンテージのワインをブレンドしたもので、このブレンドからワイナリーの最も代表的なワインが生まれていました。

レセルバ・エスペシアルはさらに個性が強いワインで、いくつかのヴィンテージによってウニコの複雑さを増大させ、一つに集約してます。また、幅広いアロマ、すなわち伝説の魔力によって永遠に漂う純粋なエレガントさを楽しむことができます。ウニコの極上のワインだけが、レセルバ・エスペシアルの生産に採用されます。レセルバ・エスペシアル、それは、歳月、美徳、経験、感情の混ざり合い。そして、これらの要素は、繰り返すことができない独自のスタイル、ベガ・シシリアスタイルの本質をただ作り出すのではなく、その真髄を見せてくれます。

【参考価格80,000円】

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる