ハワイ島は自然がいっぱい

Onomea-Falls

ハワイ島はオアフ島やマウイ島と比べてみると自然がたくさんあります。カウアイ島やモロカイ島には負けますが、自然豊かな場所です。四国の4分の1の大きさを誇るハワイ島には様々な庭園や植物園がございます。ハワイ島の自然の美しさが豊富な庭園/植物園をご紹介いたします(今回はヒロ編です)。

ヒロ・オーキッド・クラブの58年回展示会とセール

8月6日から8日までハワイ島ヒロに来られる方に。。。 ハワイ島ヒロのEdith Kanakaole Stadium (メリーモナークの開催場)にて プロまたは素人の栽培家が提供する何千のオーキッドの花が展示され、普通の店で買えないオーキッドを買うことも出来ます。オーキッドの栽培方法のミニ・レッスンへもどうぞ。オーキッドを利用して、生け花のレッスンも。 金曜日は午前9時から6時まで、土曜日は午前9時から5時まで、日曜日は午前10時から午後2時までです。入場料はたった$4.00で、前もってチケットを買うと$2.00になります。12歳以下の子供は無料です。 詳しくは 808-333-1852、または、メール email hiloorchidshow@gmail.comでどうぞ。

ハマクア渓谷・滝のエコツアー

「ハマクア」を聞くと、多分皆さんは知らないと思いますが、ハワイ島は9つの地域に分かれています。北コナ、南コナ、カウ、プナ、南ヒロ、北ヒロ、南コハラ、北コハラとハマクアです。それぞれの地域はユニークな特徴もあり、ハマクアなら、自然や緑が一杯です。 ジャックスハワイには、ハマクア地域に焦点を置いているツアーがあります。題名の『ハマクア渓谷と滝のエコツアー』です。 ハワイ島の東海岸に位置するハマクア・コーストに沿って、昔の農園やサトウキビ畑を通り過ぎる車窓から見て、雄大な太平洋、たくさんの渓谷や谷と滝の景色。 およそ650メートルのハイキングコースをガイドがご案内いたします。 緑豊かな熱帯の竹林、そしてかぐわしい南国の花々と木々のコースを先に進むと、ハワイで有名な2つの滝、壮大なアカカ滝(落差約135m)と途中にいくつも段がある美しいカフナ滝(落差約30m)をお楽しみいただけます。 川と海が合流するコレコレ・ビーチパークでは、ユニークな岩肌のビーチをご覧になれます。 ワールド・ボタニカル・ガーデンやウマウマ滝では、手付かずの熱帯林を流れるドラマチックな3段階の滝(落差約90m)と、ハワイ島のエキゾチックな植物や草花で満ちた植物園の自然美に、思わず感動してしまうことでしょう。 冷たいジュースとトロピカルフルーツをお召し上がりいただき、少し休憩を取った後、次の目的地は絵のように美しいパホエホエ溶岩半島、ラウパホエホエ地区です。ここはかつてラウパホエホエ地区の主要な港町でしたが、今では美しい公園として訪れる人々を和ませています。 公園内の大理石の記念碑は、特に1946年のエイプリルフールに、村を襲った大津波で命を失った20人の子供たちと先生を偲んで建てられたものです。 有名なマラサダ(ポルトガル風揚げドーナツ)の故郷であるテックス・ドライブ・インでおいしいランチを楽しんだ後は、素晴らしい大自然を満喫できるワイピオ渓谷展望台へ向かいます。 幅約1,609m、深さ約9,656mという壮大さを誇るこのワイピオ渓谷展望台は約610mの崖があり、ハワイ島で最大の渓谷です。野生の果物の木、タロイモ畑、南国の植物とヤシの木が生い茂る絶景をご堪能ください。 個人経営の牧場としては米国で最大級であり、且つハワイのカウボーイ「パニオロ」の拠点でもあるパーカー牧場内ショッピングセンターでは、お土産などのショッピングをお楽しみいただけます。 写真撮影に絶好のポイントが数多く含まれているこのツアーをお見逃しなく! 4名様より催行いたします。 。。。な~んてジャックスハワイのHPに記載しています(私がかける綺麗な日本文ではない!) 今ツアーは最低4名様が必要です。お子様連れだとちょうどいいと思います。5月10日に席が空いていますので、どうぞ。

Galaxy Garden銀河の植物園

ハワイ島で銀河の植物園を見つけました。 パレアク・ガーデンのスタッフが、スバルなど天文学者たちの協力を得て、このガーデンを作りました。その作る過程などは、このサイトに説明されています。英語が分からなくても、写真を見るだけでもすごいと思いますよ。 www.galaxygarden.net www.paleaku.com ここはパレアクガーデンで、ガーデンの他にヨガのクラスもあるそうです。穏やかな場所でヨガをするのはいいですね。