ペルセウス流星群

7月20日~8月24日の期間中はハワイ島でペルセウス流星群が観賞できます。 ペルセウス流星群はしぶんぎ座流星群(1月頃)とふたご座流星群(12月頃)と並んで年間三大流星群の一つです。 流星は通常の流星群とは違い流れる速度が速く、途中で急激に増光することがあり、明るい流星や流星痕が残る事も多いです。また、非常に明るい為薄曇り空でも雲間から観測できる事もあります。 流星群のピークは8月11日~13日です。大体1時間に付き60~100個の流れ星を見ることができます。比較的多く流星を観測できる時間帯は夜中(午前2時)~日の出頃です。 ただ、今年は去年よりは見えにくいかと思われます。今年は8月10日にスーパーフルムーンがあり、8月10日以降も月の光で夜空の星々が見えない可能性が高いです。 8月12日~13日の月の出時間は20時30分頃、月入り時間は8時頃です。ちょうど多くの流星が流れている頃に月が出ていて今年はあまり観る事が出来ない可能性は大です。

初!マウナケア山頂の夕日と星空 **後編**

さて、先週はマウナケアのオニズカビジターセンターまでの道のりをお伝えしました。いよいよ、4200メートル級の山頂に到着です! さっきまで常夏だったのに、いやいや寒い!!けど、そんなことより、景色です!雲海の上に輝く夕日にうっとり。別世界に来たようで、ただただ美しい夕日を眺め、はっと写真撮影開始。夕日っていつも思いますが、なんで最後はあんなに早く沈んでいってしまうんでしょう。 ガイドさんの話では夕日が沈んだ後たった5分間だけ、太陽の反対側に地球の影が見えるとか。地球の影って??というかたはこちらへ。初めて聞いたし、初めて見たこの地球の影。なんとも言えない美しい空の色です。ぜひ皆さんにも見ていただきたいです! 太陽がすっかり沈み、薄暗くなってきてからは、山頂を去り、ガイドさんのその日選んだベストスポットで望遠鏡&レーザーポインターを使っての星空観測。思い浮かぶ星座以上のたくさんの星座を見ることができました。天の川もくっきりすぎて、雲かと思うぐらいです。流れ星も見れました!お願い事はできませんでしたが。夜になると暖かな気候に甘やかされたこの体には寒さが徐々にこたえてきました(笑)防寒着の貸し出しが勿論ありますが、寒がりの方はなるべく暖かい格好で参加されることをお勧めします。天気のいい日は一生分の☆が見られます!何万光年先の星たちに囲まれて、人間の存在ってちっぽけだな~~と私は思ってしまうんですが、だからこそ小さなことでくよくよせず、でっかく生きようと感じることのできるツアーでした! マウナケア夕日と星空ツアーは人数に制限がありますので、ハワイ島にいらっしゃる方はお早めにご予約されることをお勧めます!!!  

スーパーフルムーン

super-moon-2011-tim-mccord-entiat-wash

6月21日の夏至後、初のスーパーフルムーンは7月12日土曜日♪

5月28日:金星と木星の合が見えます!

Venus-and-Jupiter-Conjunction-as-seen-from-Japan

さてさて今回は5月28日の夜空についてお話いたします。
5月28日は金星と木星(夜空で最も輝かしい惑星達)の合が見えます。

マウナケア流星群情報!

2013年1月3日頃はしぶんぎ座流星群が観賞できます!しぶんぎ座はうしかい座とりゅう座の協会付近を放射点として出現する流星群です。名前が由来しているしぶんぎ座は1928年に廃止されてしまいましたが、今でもこの名前は使われています。 流星群は2012年12月28日~2013年1月12日に掛けて夜空で見る事ができますが、一番のピークは1月3日の午前3時30分頃です。 残念ながらピーク時の1月3日は木曜日の為マウナケアサンライズと星空ツアーは催行されておりませんが、4日でしたらツアー催行いたします。また、1月3日のマウナケア夕日と星空ツアーでしたら空きございます。 マウナケアに関連するツアーは席数が限られており、とても人気が有るのでお早めにご予約されることをお勧めいたします。流星群を真近で見るチャンスです!お見逃し無く★ ジャックスフィッシー    

ハワイ島の伝説

今回はハワイ島サドル・ロードの伝説についてお話します。

ゴールデンウィークはハワイへ

いよいよゴールデンウィーク。大型連休でハワイ島へご旅行される方はいますか?

ハワイ島長期滞在

ハワイ島に長期滞在することは人気です。2・3日でハワイ島全域、そして観光名所を全て回る事は出来ません。やはり1週間~2週間はハワイ島に滞在する事をおすすめいたします。何故ならば1・2週間でなら大抵の観光名所に行く事ができ、又その間に常夏の楽園でリラックスする事も出来ます。

ジャックスに任せればレンタカー要らず!

ハワイ島はホノルルのようにバスシステムが良くない為、車がないと何処へも行けません。でも、レンタカーを借りると保険など、何処に言ったらいけないだの守らなければいけない事がたくさんあります。レンタカーはヒロとコナを繋ぐ山道のサドル・ロードへはドライブを禁止されています。因みに弊社では『マウナケア夕日と星空ツアー』ではデラックス4輪駆動バンを使用しているので、快適にそして優雅にツアーが楽しめます。又、コナ空港~ホテル間の送迎も安く行っておりますので、タクシーやレンタカーよりは便利だと思いますよ!

マウナケア星空観測に適した天気☆

118_Stargazing

『マウナケア夕日と星空ツアー』に興味があり、3月31日、又は4月1日の日をご希望の方に取って置きのスペシャルがあります。

マウナケア山頂ツアーのご紹介。ハワイ島観光は現地ツアーもオアフ発ツアーも ジャックス・ハワイにおまかせください。