マウナケア流星群情報!

2013年1月3日頃はしぶんぎ座流星群が観賞できます!しぶんぎ座はうしかい座とりゅう座の協会付近を放射点として出現する流星群です。名前が由来しているしぶんぎ座は1928年に廃止されてしまいましたが、今でもこの名前は使われています。 流星群は2012年12月28日~2013年1月12日に掛けて夜空で見る事ができますが、一番のピークは1月3日の午前3時30分頃です。 残念ながらピーク時の1月3日は木曜日の為マウナケアサンライズと星空ツアーは催行されておりませんが、4日でしたらツアー催行いたします。また、1月3日のマウナケア夕日と星空ツアーでしたら空きございます。 マウナケアに関連するツアーは席数が限られており、とても人気が有るのでお早めにご予約されることをお勧めいたします。流星群を真近で見るチャンスです!お見逃し無く★ ジャックスフィッシー    

2012年の初日の出はマウナケアで★

Mauna Kea sunrise

2012年元旦デラックス★マウナケア初日の出&星空ツアーを1月1日に限定14名様で催行いたします。去年は多くのお客様からご対応を頂きましたが、催行されなかったことから今年こそはと思い、ジャックスツアーズでも初日の出ツアーを催行する事にいたしました。

ヒロ湾のサンライズ

ヒロ市はハワイ島の東側にあり、太陽は海から上がっていって、サンセットの時は、マウナケアの後ろへと行きます。朝はたいてい海側が曇っていますが、先週は珍しく曇っていなく素晴らしい写真が出来ました。{私が取った写真ではないのですが) これはヒロ湾です。背の高いヤシの木は、津波が来ると、少しでも被害を少なくする為に植えられたのだそうです。ヒロ湾のビーチは全部黒砂で、オアフ島のワイキキビーチと全然違いますよ。先ずは、砂ですが、ヒロ湾にはほとんど水泳をする人が少なく、魚釣りをする人が多いのです。そして、カヌークラブの練習もよくあります。周りは建物はほとんどなく、朝の散歩やジョギングには最適です。。。と言っても私はいつもギリギリまでしか起きないタイプなので、挑戦したことはなし。。。 ヒロ湾から見るサンセットも多くの場合空は曇っています(ですから、ヒロはホノルルに比べ2、3度低く涼しいですが)。しかし日によって、雲がなく、素晴らしいサンセットも見えます。ヒロ湾の近くにある「Nihon Restaurant]{2階建ての日本食のレストラン)で冷やしたビールを飲みながらリリウオカラニ公園でジョギングをする人たちを眺めるのが好きですね。{又、自分はジョギングはしないのは何故でしょう。) 皆さんも暇がありましたら、ヒロで1泊しませんか。オアフ島発ヒロ1泊のツアーパッケージもあり、延泊しますと、{そして運がよければ)素晴らしいサンライズとサンセットに恵まれるかもしれません。

マウナケアサンライズ&星空ツアー

sunrise 2

富士山よりも高い4,205mのマウナケア山頂からの日の出をご覧頂きます。まるで宇宙に包まれたような神秘的な景色を是非体験してください。
コナ発ツアーのみ。2015年3月から毎日催行!