ペルセウス流星群

7月20日~8月24日の期間中はハワイ島でペルセウス流星群が観賞できます。
ペルセウス流星群はしぶんぎ座流星群(1月頃)とふたご座流星群(12月頃)と並んで年間三大流星群の一つです。
流星は通常の流星群とは違い流れる速度が速く、途中で急激に増光することがあり、明るい流星や流星痕が残る事も多いです。また、非常に明るい為薄曇り空でも雲間から観測できる事もあります。
流星群のピークは8月11日~13日です。大体1時間に付き60~100個の流れ星を見ることができます。比較的多く流星を観測できる時間帯は夜中(午前2時)~日の出頃です。
ただ、今年は去年よりは見えにくいかと思われます。今年は8月10日にスーパーフルムーンがあり、8月10日以降も月の光で夜空の星々が見えない可能性が高いです。
8月12日~13日の月の出時間は20時30分頃、月入り時間は8時頃です。ちょうど多くの流星が流れている頃に月が出ていて今年はあまり観る事が出来ない可能性は大です。